07

エンジニア

S.M

開発部
(2020年入社)

顧客志向のものづくり、
得意分野のある
エンジニアを目指して

成長できる環境で、ものづくりができる

―― デジタルアーツに入社を決めた理由は?

大学に入って初めてプログラミングに触れ、ネットワークやセキュリティについても勉強しました。今まで勉強してきた知識を活かし、お客様を思うものづくりの仕事がしたい!と思って就職活動をしました。
デジタルアーツは、優秀なエンジニアがたくさんいらっしゃるので、その環境で自分を磨けば、私が目指した相手を思うものづくりの仕事ができると思ったのが入社の決め手です。

―― 現在のお仕事について教えてください。

Webセキュリティ製品「i-FILTER」の開発に携わっています。「i-FILTER」の小さいバグや機能の修正からスタートして、現在では「i-FILTER」の管理画面の修正や改善などを担当しています。一つの修正や改善は、課長と相談しながらですが基本的には一人で仕様の設計からテストまでを進めていきます。責任は重大ですが、製品をより良くしていくための改善や開発を担当できるのは嬉しいです。

「i-FILTER」を担当し、学んだ顧客志向のものづくり

―― 仕事のやりがいはどんなところでしょうか?

「i-FILTER」という多くのお客様が利用している製品の開発を担当できるというところです。
「i-FILTER」は、外部攻撃などによる情報漏洩にも対応した強固なWebフィルタリングとして、企業・官公庁・学校など幅広く利用されている製品です。自分が担当した機能によってお客様が「より便利になった」と実感いただけたというフィードバックをもらえたときは、とてもやりがいを感じます!

―― 自分が成長できたと思えるところは?

顧客志向で物事を考えられるようになったことです。
一度、私の判断で一つの仕様を変更したことで、一部のお客様にご迷惑をおかけしそうになったことがありました。幸いなことに、社内のしっかりとした品質管理体制によってすぐに修正対応をすることができましたが、改めて自分だけの視点で判断してはいけないということを深く反省しました。そして、製品を実際に運用される個々のお客様に配慮することが重要であることを学びました。こうした経験を忘れず、より安全に・便利に、お客様が安心できる製品開発ができるよう、日々努力していきたいと思います。

―― デジタルアーツの良さは?

知識と経験の豊富なエンジニアの方々がたくさんいらっしゃるところです。
配属当初から、製品理解のためのレクチャーを徹底的にしていただきましたし、日々の開発業務の中でも課長をはじめ先輩方に相談すると、全て明確な答えをいただけるので、本当に心強いです!自分のスキルが未熟ですので大変なことも多いですが、その分自分も成長しながら一つ一つの業務に取り組んでいけると考えています。

―― 今後の目標を教えてください。

デジタルアーツには、「〇〇といえばこの人!」というような得意分野を持つエンジニアがたくさんいらっしゃいます。私もそのような得意分野を持ちながら、お客様を思うものづくりができるエンジニアになりたいです!
今は、セキュリティに関する幅広い知識を身に付けるべく勉強しており、データスペシャリストやセキュリティプロフェッショナル認定資格制度(CISSP)などの資格取得を目指しています。